FC2ブログ

門司港生活

門司港スタイルの公式ブログ mojiko life

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

門司港生活 

竹森幹事長の門司港生活 |

門司港スタイル 竹森幹事長から久しぶりの門司港生活が届きました。




No Damage / So Young!


今、住んでいる家の窓から名も知らぬ山が見える。
おそらく門司港の移り変わりを見ている山が。
その頂を見ながら此処に辿り着いたかを思い返す。

思い出の中にもない産まれた街「東京」から流れ着き
そしてまた「東京」に・・・
ほんの少しだけの荷物を持って旅立ち
もう、この街に帰ることはないと思い、多くのものを手のひらから
溢れるほどになり
すべて、波打ち際に建てた砂の城ということに気がついたときには

少しだけの荷物で「門司港」に流れ着いていた。

そのくせ、燃えカスのような夢に
情熱のカスをくべる生活

そんな中で出会った仲間

年齢は三十路を迎えたばかり

落ち着くことを考えず

ガキの頃のようにはしゃいで

疲れて

失敗なんかして

心配なんかして

「ちゃんと」してないまま

家族を得て

なんとなく幸せになったようで


みんな・・・


でも、またはしゃぎたくて

うずうずして

「ちゃんと」しないといけないと

少し、思って。



いつか、体が本当に動かなくなったとき

あの山の頂を見ながら思い返すことを

もっともっと欲して

まだまだ、途中経過のことだから

いろいろ

わくわくして

ごめんなさい

生きてる間に

少しだけ

ちゃんとしようと思います。

本当です。


あれもこれもそれも







BGM  

佐野元春 アルバム

「No Damege 」から SO YOUNG
スポンサーサイト
17:49 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。